うらら迷路帖

18年10月号「うらら迷路帖」 感想 紺たちが千矢の夢の中へ!そこで視たものは「神様」?

前回の感想はこちら

あわせて読みたい
18年9月号「うらら迷路帖」 感想 くろう占いは占いではなく千里眼だった!?前話の感想はこちら https://kirarareview.com/urarameirotyo-18_3 http...

 

 

くろうの正体を占おうとした千矢はお化け(?)やたくさんのものを視たせいで気を失ってしまいました。

そして翌日になっても千矢は目を覚ましません。

千矢が心配で紺がまたおかしくなりました笑

かと思いきや正体は紺に取り憑いたお狐さま。

 

早く千矢に撫でてほしいお狐さまだったけど一緒に布団で寝るのも心地いいみたいですね笑

紺は勝手に取り憑くお狐さまに怒って喧嘩になるも臣に「静かにして千矢が寝てるのよ」と首根っこを掴まれて注意されました。

お狐さまの臣に逆らえない感じがなんか可愛いな。

 

千矢はだいぶ深い眠りについていてお狐さまとマツコさんは危険な状態だと言います。

そこで臣の夢さぐりの術で千矢を直接起こしにみんなで行くことになりました。

占いで裸になるのがサービスシーンだったな笑(マジメなシーンだけど笑)

 

いつも力になれないと思っている紺は特に張り切っていますね。

夢の中を探していると白無垢祭で起きた嵐のような雲を発見しました。

向かうとそこには千矢がいました。

 

千矢が目を覚まして一安心したかと思いきや…

千矢たちの後ろにお化け(?)が現れました。

そこで紺たちは全てを視る事になって迷路帖の「神様」の正体を知る事になりました。

 

ついに迷路帖の「神様」の正体が判明するようですね。

そうなると、迷路帖の禁忌に触れる事になるから占いの力を失ったりするのかな?

次回が楽しみです!

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
18年11月号「うらら迷路帖」 感想 お化けの正体は禁忌を犯したうららだった前回の感想はこちら https://kirarareview.com/urarameirotyo_18_10 htt...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。