ぼっち・ざ・ろっく!

18年12月号「ぼっち・ざ・ろっく!」 感想 慣れないおもてなしをするぼっちちゃんがサムい笑

前回の感想はこちら

あわせて読みたい
18年11月号「ぼっち・ざ・ろっく!」感想 酔っ払いのお姉さんはぼっちちゃんの救世主https://twitter.com/mangatimekirara/status/1042067831368507392 ...

 

 

ライブTシャツを考えるためにぼっちちゃんの家に向かう虹夏と喜多ちゃん。

リョウはおばあちゃんが今年で10回目の峠を迎えそうなので来ませんでした。

おばあちゃんなかなか生命力が強いな笑

 

ぼっちちゃんの家に着くと

歓迎!結束バンド御一行様 癒しのひと時を皆様に・・・

という横断幕が貼ってありました。

おもてなしの気合いがすごいですね笑

 

家に入るとぼっちちゃんが慣れないハイテンションな出迎いをしてくれました。

初めて友達が家にきたとはいえ星のグラサンとヒゲはないな笑

 

Tシャツのデザインを考え始めてまず喜多ちゃんの案。

体育祭で着るような熱い言葉が書いてあるものでした笑

それを見たぼっちちゃんは体育祭のトラウマを思い出してしまいました。

陰キャあるあるが盛りだくさんでしたね笑

仲良くもないような人と一致団結するのはほんとキツかったな〜

 

リョウからもメールでデザインが届いたかと思いきやTシャツのデザインを使って晩飯なにがいいかを聞いてきました笑

さすがの自由人ですね〜

 

ぼっちちゃんのデザインは鎖を一本まとって何か所もTシャツにファスナーが付いているものでした。

めちゃくちゃダサいのですが鎖はギターストラップ、ファスナーはピック入れと使うという実用性には優れているものになっていましたね。

それでも絶対着たくないな笑

 

ここでぼっちちゃんの私服の話になりました。

お母さんが買ってきてくれているみたいですが好みの服じゃないからいつもジャージを着ているようですね。

試しに着させてみると「かわいい〜〜!」。

もとが可愛いことを忘れていた虹夏と喜多ちゃんでした笑

 

前髪もあげればいい、とぼっちちゃんの前髪を上げた途端にしおれていきました。

顔を晒されることがそこまで嫌なんですね笑

しおれたぼっちちゃんとともに虹夏たちも部屋で急に力尽きてしまいました。

ぼっちちゃんの呪いとは恐ろしいものですね笑

 

数日後、Tシャツのデザインは虹夏が考えていた案になりました。

シンプルなデザインでだいぶバンドマンらしくなってきましたね。

 

いよいよライブが近づいてきたというのに台風が近づいてきたようです。

最後のぼっちちゃんの一言が完全にフラグになっているような気がしますね笑

これは初ライブの中止もありえそうだ…。

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
19年1月号「ぼっち・ざ・ろっく!」 感想 ガチガチの結束バンド、その時ぼっちちゃんが魅せる!前回の感想はこちら https://kirarareview.com/bocchi-the-rock_18_12 h...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。