ぼっち・ざ・ろっく!

18年11月号「ぼっち・ざ・ろっく!」感想 酔っ払いのお姉さんはぼっちちゃんの救世主

 

ライブまで残り10日!

両親にしかチケットを売ることができずノルマまであと3枚のぼっちちゃん。

宣伝フライヤーを作ってもコミュ症で誰にも渡せずにいたけど作っただけエライね(^^)

他のメンバーは順調にチケットが売れていて焦っている姿が可哀想だからチケット買ってあげたいな!

 

落ち込んでいるぼっちちゃんのところに酔っ払ったお姉さんが絡んできました。

その人はベースを弾くバンドマン

介抱してもらった途端に酒を飲んだり、「ベースは命より大事」とか言いながら居酒屋に置きっ放しだったりとダメダメ感が半端ないですね笑

 

話しているうちにぼっちちゃんがチケットが売れずに悩んでいることを知ってお姉さんは「路上ライブをやろう」と言いだしました。

ぼっちちゃんは戸惑っていたけど強制的にやるハメに…

 

「結束バンド」の曲を即興なのに完璧に合わせるお姉さん。

このお姉さんはプロなのか!?

 

最初は不安に弾いていたぼっちちゃんもお客さんの声援から吹っ切れて演奏に集中できて実力通りに弾くことができました!

それを見たお姉さんは勘で実力がわかっていたみたいですね。

 

路上ライブを成功させたぼっちちゃんは声援を送ってくれたお客さん2人に無事チケットを買ってもらうことができました!

ノルマまで残り1枚となったチケットはお姉さんが買ってくれました。

ぼっちちゃんノルマクリアおめでとう!!!

 

バンドのメンバーにノルマの報告をしても信じられないところがまたぼっちちゃんらしいですね笑

本番でも実力通りの演奏を期待!

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
18年12月号「ぼっち・ざ・ろっく!」 感想 慣れないおもてなしをするぼっちちゃんがサムい笑前回の感想はこちら https://kirarareview.com/bocchi-the-rock_18_11 h...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。