けいおん!Shuffle

19年3月号「けいおん!Shuffle」感想 紫が桜高に潜入!?あの懐かしい面々も登場!

前回の感想はこちら

あわせて読みたい
19年2月号「けいおん!Shuffle」 感想 楽器が揃った3人は早速練習開始!ドラムは猫に通ずる?前回の感想はこちら https://kirarareview.com/k-on-shuffle_18_12 http...

 

 

3人で曲を弾きたい紫

 

前回から楽器の練習を始めた紫たち。

そして紫は「3人で曲を弾きたい」と言いましたね。

それに対して真帆は

私たちが曲弾くなんて失礼じゃないかな…?

真面目すぎるゆえの考えですね笑

 

初心者だから1年間は基礎練、だと真帆が紫に言ってるとそこに楓が「私も曲やりたいっ!!」

やりましょう

すかさず楓の提案に乗る真帆を見て紫も自分の扱われ方に慣れてきたようですね笑

 

普段から特別聞いている曲がない3人は紫が軽音を始めたきっかけになった桜高の学祭で聴いた曲をコピーしよう、ということになりました。

でも、紫も楓もバンド名も曲名も覚えていませんでしたね笑

 

自分たちの状況を改めて感じた真帆は

私たちの音楽始めたきっかけ、ふっわふわだな…

まさかこの言葉がフリになるとは…

 

姉の制服を借りて桜高へ!

 

曲の雰囲気以外何も思い出せない紫は桜高に通う姉の胡桃に軽音部のことを聞きに行きます。

軽音部があったかも覚えていない胡桃は紫に制服を着せて自分で確かめに行かせました。

制服をきたものの胸元が苦しいとは胡桃よりも発育がよろしいようですね笑

 

そして桜高に来てしまった紫は早速話しかけられてしまいました。

その時の相手がさわちゃん先生でしたね。

紫を見てすぐに制服が苦しそうにしてるのがわかるのはさすがでした笑

 

難を逃れた紫が軽音部を探し始めると早速、部員募集の貼り紙発見しました。

近くには秋山澪ファンクラブの会員募集も貼ってありましたね笑

 

軽音部の部室がある場所の聞き込みを始めました。

聞いた相手には生徒会長兼秋山澪ファンクラブ会長とのどかもいましたね。

 

そしていよいよ音楽室を発見した紫。

中に入ると唯、律、澪、紬の4人が「放課後ティータイム」をしていましたね笑

この時はまだあずにゃんいなかったんだなー

料理部と間違えたと思った紫は家に帰りました。

 

家に帰って胡桃に見つからなかったことを言うと1枚のCDを渡されます。

それこそ紫が求めていた桜高軽音部の「ふわふわ時間」でした。

胡桃はもともと全て知った上で紫を桜高に行かせていたことがここで判明しましたね笑

 

最初のコピーは「ふわふわ時間」に決定!

 

そして次の日、紫はCDを持って行って「ふわふわ時間」をみんなで聞きました。

曲を聴いた真帆は「あんまりうまくないわね」と地味に辛辣なことを言いましたね笑

 

とはいえ最初のコピー曲は「ふわふわ時間」に決定しました!

でも練習方法がわからないと思っていたその矢先に莉子先輩が一瞬でパート毎の譜面を完成させていましたね笑

莉子先輩、楽器経験がある以上にすごい人なのでは?

 

音楽を始めたきっかけがふわふわな3人がどんなバンドになるのか楽しみですねー

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
19年4月号「けいおん!Shuffle」感想 楓と2人きりになれて嬉しい真帆はお守りの大変さを知るw前回の感想はこちら https://kirarareview.com/k-on-shuffle_19_3 https...

 

7k2SRM にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。