佐藤さんはPJK

18年8月号「佐藤さんはPJK」感想 佐藤さんは料理もプロフェッショナル

 

今回は、佐藤さんと千春が調理実習をするお話です。

 

佐藤さんとの調理実習が楽しみだった千春でエプロン姿を妄想して期待をしたけどさすがの佐藤さん、

エプロンではなくシェフの格好できました笑

 

調理実習ではカレーを作ることになりました。

手慣れた手付きで調理を進める佐藤さんは家で料理を作れるだけでなく、食材から作っていました。

しかも余った食材は学食に提供をするほど。

農園レベルで野菜を育てられるとか凄すぎ!

 

料理が慣れていない千春は佐藤さんに野菜の切り方から教わりました。

包丁を持っていない方の手を猫の手にするように教えているのにも関わらず佐藤さんの見せたお手本は、

手刀でじゃがいもを切って魅せました!

じゃがいもを手刀で切るとか恐ろしいな笑

 

なんだかんだでカレーは完成して佐藤さんはカレーに名を付けました。

校舎裏産ニンジン・ジャガイモ・タマネギとふるさと納税で送られてきたちょっといい豚肉と秘伝のオリジナルスパイスを使用した日本の隣の隣のそのまた隣の直行便で10時間くらいかかる国発祥だけどなぜか日本の国民食になっている料理PJK風〜そよ風を添えて〜

詳しい情報が入ってるようでめちゃくちゃふわっとした料理名だな笑

「〜そよ風を添えて〜」に至っては窓を開けてきた風(しかも強風)というね。

強風の中、最後の仕上げに高い位置からスパイスをかけるも千春に全てかかる始末。

千春も料理の1つかな笑

 

よしカレーでも食べてくるかな

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
18年9月号「佐藤さんはPJK」 感想 影の薄い新キャラ・山本渚がとても愛らしい!前回の感想はこちら https://kirarareview.com/satousanhapjk-18_8 http...

 

POSTED COMMENT

  1. 7k2SRM より:

    なんで佐藤さん10年間「高三足踏み」を敢えて
    するんでしょうか? なにか秘密の利益があるうですかね。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。