ももいろジャンキー

18年12月号「ももいろジャンキー」 感想 お見舞いをきっかけに「茅ヶ崎さん」から「はな」へ

 

新学期初日、美耶は学校を風邪でお休み。

ももちゃん迷子事件で落ち込んでいた美耶を励ますため、はなちゃんは【由比ヶ浜さん元気付け作戦】と称して、ももちゃんと2人でお見舞いにいきました。

 

美耶の家に着いてインターホンを鳴らしてはなちゃんはお見舞いに来たことを言って「美耶さんのと、”友達”の茅ヶ崎ですっ」。

友達ということに自信がなかったけど意を決して言ったはなちゃんがいいですね!

 

中からは美耶のお父さんが出て来ました。

遺伝子を見事に受け継いでいる顔の怖さですね笑

 

はなちゃんとももちゃんのお見舞いに美耶は「感染るから!来ちゃだめぇ」と言うも来てくれたことにとても喜んでいました。

風邪で休んだとは思えないほどはしゃいでいる美耶が可愛いですね。

 

みんなからのお見舞いの品を持って来たはなちゃん。

  • 松浪さんはおいしいプリン
  • ハムちゃんはDVD「任侠の夏」
  • 卯月さんはDVD「お人形のなつ」

松浪さん以外はもらって嬉しいのかな笑

奇跡的な夏かぶりは差がありすぎるからある意味気になりますね。

 

そしてももちゃんからはお見舞いとして「元気おどり」をしました。

これが可愛い上に最後は美耶のほっぺに「チュ♡」。

元気になると思いきや美耶にとってはより熱が上がりそうですね。

 

最後にはなちゃんからお見舞いの品を渡しました。

品は保育士さんぽいエプロン

手作りで引かれると思ったはなちゃんだったけど美耶はとても喜んでいました。

 

エプロンと一緒にパペット人形が2体もついていました。

パペット人形が2人に似ていると思った美耶は自然に「はなちゃん」と呼んでいました。

今まで「茅ヶ崎さん」だったからはなちゃんは嬉しかったようですね。

嬉しくて照れてるはなちゃん可愛いなー

美耶ははなちゃんのことを「はな」と呼ぶことに、はなちゃんは美耶のことを「美耶さん」と呼ぶことになりました。

さすがに呼び捨てはハードルが高かったようですね。

 

2人のお見舞いのおかげで元気が出た美耶。

学校に行けるようになると喜ぶのも束の間、夏休みの宿題が終わってなかったので気持ち的に具合悪くなってしまいましたね笑

 

はなちゃん、美耶との距離がまた近づいてよかったね!

 

次回の感想はこちら

あわせて読みたい
19年1月号「ももいろジャンキー」 感想 ももちゃん以外の幼児と接して幸せな美耶前回の感想はこちら https://kirarareview.com/momoirojanki-_18_12 誰よりも気...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。